導入事例
アザミウマの被害が90%減った!?モスバリアジュニアⅡレッド導入で歴然の違い!!|スイートネス・ファーム藤枝
公開日2022.08.04
更新日2022.08.04

アザミウマの被害が90%減った!?モスバリアジュニアⅡレッド導入で歴然の違い!!|スイートネス・ファーム藤枝

静岡県藤枝市でスイートネス・ファーム藤枝を運営する河村さん。スイートネス・ファーム藤枝では10品種のマンゴーを栽培していますが、長い間アザミウマの被害に悩んでいました。しかしモスバリアジュニアⅡレッドを導入してからはアザミウマの被害が殆ど無くなったとのこと。農園に訪問した7月中旬はマンゴー収穫のピーク時期!農園に隣接する10時開店の直売所では多種多様なマンゴーを買い求めるお客さまでいっぱいでした!!こんなお忙しいタイミングにもかかわらず、モスバリアジュニアⅡレッドの効果についてお話しを聴かせていただきましたのでここに紹介したいと思います。また今回は、スイートネス・ファーム藤枝でマンゴー栽培のアドバイザーを行っている株式会社緑産の佐伯さんにもお話を伺いました。

スイートネス・ファーム藤枝について

企業名      :スイートネス・ファーム藤枝 
農場所在地    :〒426-0063
          静岡県藤枝市青南町4-10-3
代表取締役    :河村剛志
従業員数     :7名
農場運営年数   :7年
農地面積     :5,500㎡
         (2,750㎡+1,375㎡+1,375㎡の3棟)
栽培作物     :マンゴー
品種       :アーウィン、キンコウ、紅キンコウ、
          キーツ、紅キーツ、ジル、マハチャノック、
          ギョクブン、ナンドクマイ、ケント、キンミツ 
収穫量      :2021年度4,000個 
          2022年度7,000個見込み
主な出荷先    :自社直売所、オンライン販売、
          ふるさと納税返礼品など
モスバリア導入歴 :2022年3月 12台
モスバリア設置情報:2,750㎡ハウス(6台)
         :1,375㎡ハウス(3台) 
         :1,375㎡ハウス(3台)
モスバリア設置高さ:地際から約2.3m
マンゴー樹高   :約1.5m

SNS       :スイートネス・ファーム藤枝のHPはここをクリック

スイートネス・ファーム藤枝とマンゴー栽培

セイコーエコロジア 小島
スイートネス・ファーム藤枝について教えてください。

スイートネス・ファーム藤枝 河村さん
本業は自動車関連の製品を製造する会社を藤枝市で経営しています。以前から農業をやってみたいという思いがあり、会社に近い立地で農業ができる場所を探していました。
できれば施設園芸をやりたいと考えていたのですが、令和元年に(株)緑産からこの農園を引き継ぎ、いまに至っています。

セイコーエコロジア 小島
なぜマンゴー栽培を行うことになったのですか。

河村さん
農園を引き継ぐ時点で、すでに(株)緑産がマンゴーを栽培していたのでそのままマンゴー栽培も引き継いで続けています。緑産の佐伯さんがマンゴー栽培の指導もしてくださるので、とても助かっています!

モスバリア導入前のアザミウマ対策について

セイコーエコロジア 小島
マンゴー栽培を行う上でアザミウマは難敵だと思いますが、これまでどの様なアザミウマ対策を行っていましたか。

スイートネス・ファーム藤枝 河村さん
農薬散布と天敵放飼をしていました。農薬は忙しいときは週に1回ほど、天敵はミツバチが入るマンゴーの受粉期にスワルスキーカブリダニを導入していますが、正直なところ、小さくて見えないし、効果があるのかわかりにくいというデメリットがありました。

緑産 佐伯さん
スワルスキーカブリダニはとても高価な資材で、ワンシーズン毎に購入しなければいけないので、一回の買い物が高くてもよいので長く使えるアザミウマ対策資材を探していました。

スイートネス・ファーム藤枝 河村さん
あと、0.4mmの防虫ネットと粘着シートも使用しています。だけれども防虫ネットもアザミウマは通ってくるし、粘着シートも効果がよく判らないです。

モスバリアの導入について|最初は半信半疑…

 

セイコーエコロジア 小島
モスバリアジュニアⅡレッドの導入に至った経緯を教えていただけますか。

スイートネス・ファーム藤枝 河村さん
佐伯さんに提案をいただいて導入することにしました。だけれど最初は本当にこんなものでアザミウマ対策になるのか、半信半疑、眉唾物だと思いました。天敵もそうですけど目で見えにくいモノなので余計にそう感じましたね(笑)。
ただ、デモ機を貸して頂いたので使い勝手を理解するには十分でした。デモ機を使用していた期間は農薬も散布していたし、天敵も導入していたのでモスバリアジュニアⅡレッドのみの効果は判りにくかったですけど、アザミウマの発生は少なかったのが実際です。かなり高価な資材なのでデモ機を見ていなかったら購入していなかったと思います(笑)。

モスバリア導入の効果|歴然の違い!アザミウマ被害90%減!!

セイコーエコロジア 小島
モスバリアジュニアⅡレッドの導入の効果を教えてください。

スイートネス・ファーム藤枝 河村さん
歴然です。かなり高い効果が得られています。
例年この7月の頃は新芽が出てくる時期ですが殆どアザミウマにやられてしまいます。収穫も重なる時期なので農薬も散布できず、去年は全部やられました。

セイコーエコロジア 小島
マンゴー果実のアザミウマ被害はどうだったのでしょうか。また、収穫量に影響はありましたか。

スイートネス・ファーム藤枝 河村さん
そうですね、今シーズンはマンゴー果実のアザミウマ被害は殆どなかったです。アザミウマの被害が98%は減った実感があります。劇的ですね!!農薬散布回数や果実ロスなど様々な要素を考慮するとアザミウマの被害は90%減っている認識です。農薬散布で云えばモスバリアジュニアⅡレッドを導入して以降、1回しか散布していないです。
収穫量は、今シーズンは全ての品種で7,000個を見込んでいます。昨シーズンは4,000個でした。

緑産 佐伯さん
樹の成長による収穫量の増加もあるのですが、幼果のときにアザミウマにやられると果実が肥大しても果皮がツルっとした感じに仕上がりません。吸汁が酷い場合は幼果が枯れてしまいます。その点ではモスバリアジュニアⅡレッドの効果は高いと思います。

神奈川県のマンゴー農園さまの導入事例はこちら
>>>チャノキイロアザミウマによる新芽への被害を50%以上カット!モスバリアの効果を実感|臼井園芸 part1
>>>薬散の回数が減った!モスバリアの効果を実感|臼井園芸 part2

モスバリアの点灯時間とミツバチへの影響

 

セイコーエコロジア 小島
モスバリアジュニアⅡレッドの点灯時間はどのように管理していますか。

スイートネス・ファーム藤枝 河村さん
日の出の1時間前から、日の入りの1時間後です。ホームセンターで購入したタイマーをかませていますが、日の出時間と日の入り時間にあわせて少しずつ調整しています。

セイコーエコロジア 小島
ミツバチへの影響はどうでしょうか。

スイートネス・ファーム藤枝 河村さん
ちょっと飛ばなかったかもしれないけどモスバリアジュニアⅡレッドの影響かどうかは判らないですね。

緑産 佐伯さん
弊社のハウスにもモスバリアジュニアⅡレッドを1本入れていますが、今年はすごく良く飛びましたよ。恐らく、ハチ屋さんの違いで飛んだり飛ばなかったりするので、その辺の違いが出たのではないかと思います。

セイコーエコロジア 小島
モスバリアジュニアⅡレッドは多くのイチゴ農家さまにも採用いただいていますが、これまでミツバチの影響で問い合わせがないということは実際のところです。

モスバリアに対する要望

 

セイコーエコロジア 小島
モスバリアジュニアⅡレッドに対する要望や悪い点などは何かありますか。

スイートネス・ファーム藤枝 河村さん
高額なところですね。アザミウマで困っている農家さんは沢山いるので、もう少し安くなれば導入する農家も増えると思いますよ。

緑産 佐伯さん
私もマンゴー農家さんにモスバリアジュニアⅡレッドをお勧めしていますけど、正直もう少し安くなれば良いなあと思っています。

セイコーエコロジア 小島
そうですね。ちょっと高いですよね。高いですけれど売りとしては信頼の日本製であること、アザミウマに対する忌避効果が最も高い波長630ナノメートルを照射していることが、他社製品との差別化を図っている点です。

スイートネス・ファーム藤枝 河村さん
あと、夕暮れ時にモスバリアジュニアⅡレッドを点灯していたら火事と間違われたことがあります。デモ機をお借りしていた時は本数が少なかったからまだよかったのですが、12本を導入してからは近隣の方々に注意しておかないと誤解の原因になってしまいますね。

スイートネス・ファーム藤枝のこだわりと展望

セイコーエコロジア 小島
スイートネス・ファーム藤枝のマンゴーはどのようなこだわりを持って栽培されていますか。

スイートネス・ファーム藤枝 河村さん
佐伯さんのマンゴー栽培のノウハウをしっかり受け継いでいるところですね。

緑産 佐伯さん
糖度が高く、口当たりが滑らかなマンゴーを実らせる工夫をしています。工夫の一つには、やはりポット栽培を行っていることです。水を切って水分ストレスを与えることで糖度がのりやすく、果実繊維も糖化して口当たりが良くなります。アーウィンでいうと糖度17以上です!!

セイコーエコロジア 小島
スイートネス・ファーム藤枝の今後の展望はなんでしょうか。

スイートネス・ファーム藤枝 河村さん
「目指せ、有機マンゴー!」です。もともと炭疽病や軸腐病は少ない農園だし、アブラムシが多少発生しますが、それをなんとかすればという感じです。

マンゴー農家さまへのメッセージ|迷っているなら導入をお勧めします

 

セイコーエコロジア 小島
モスバリアジュニアⅡレッドの導入を検討しているマンゴー農家さんにメッセージをお願いします。

スイートネス・ファーム藤枝 河村さん
アザミウマに苦労していて、導入を迷っているならばモスバリアジュニアⅡレッドは入れた方が良いと思います。睡眠時間が増えますよ(笑)!これまで2人で6時間かけて散布していましたがそれが殆ど無くなるわけですからね。

緑産 佐伯さん
弊社が管理していた時は私1人で散布していたので12時間かかっていました…(笑)。私もマンゴー農家さんはモスバリアジュニアⅡレッドの導入をおすすめします。

こちらのコラムも是非ご覧ください!!

>>>マンゴー栽培で発生する害虫|効果的な対策方法を解説

>>>マンゴー栽培で発生する病気|発生の仕組みと防除対策をご紹介

ご注文・お問い合わせ
Tweets by SEIKO_ECOLOGIA
youtube