ノルウェー産の高品質な海藻エキス粉末

海藻のエキス

PRODUCT FEATURE

高品質海藻エキス
の効果で
農作物成長アップ

「海藻のエキス」はノルウェー産の高品質な海藻から抽出した粉末です。
水にサッと溶けるため、灌水・潅注・葉面散布の際に簡単に混用することができます。
60種類以上の栄養素や植物ホルモンの作用により
植物の成長促進・品質向上・連作障害の軽減・作物貯蔵期間の延長といった効果が期待できます。

海藻のエキス(イメージ)

海藻のエキス

価格
海藻のエキス【1kg入り:100g×10パック/箱】¥13,200(税込・送料別)

こんなことでお困りではないでしょうか

  • 海藻のエキス(イメージ)

    ⚠農作物の体調が悪い
    農作物に元気がない。葉色も悪く収量も減ってきているようだ。

  • 海藻のエキス(イメージ)

    ⚠農作物の品質が悪い
    収穫物のサイズが小さく食味が悪い。糖度ものっていないようだ。

  • 海藻のエキス(イメージ)

    ⚠連作障害が起きている
    毎年同じ場所に同じ作物を作り続けているがことで年々収量が落ちてきている。病気にもなりやすくなったようだ。

仕様概要 海藻のエキス
希釈倍率&使用時期 <葉面散布>
・育苗期間:10,000倍 1~2回
・栄養成長期間:5,000~10,000倍 月1~2回
・生殖成長期間:4,000~7,000倍 月1~2回
・農薬、液肥との混合:7,000~10,000倍<灌水・潅注> 反あたり50~100g 週1回
重量 1kg入り:100g×10パック/箱
注意事項
吸湿しやすいので保存する時は密閉して冷暗所に保管してください。開封後はなるべく使い切ってください。
製造元 アンデス貿易株式会社

 

海藻のエキス成分表
炭水化物 ミネラル・微量要素 アミノ酸
アルギン酸
フコイダン
ラミナリン
マンニット
その他糖分
ヨウ素

マンガン
亜鉛
モリブデン

コバルト
硼素
バナジウム
ゲルマニウム
ニッケル
ナトリウム
マグネシウム
カルシウム

硫黄
カリウム
塩素
アルギニン
リジン
ヒスチジン
フェニルアラニン
チロシン
ロイシン
イソロイシン
メチオニン
バリン
アラニン
グリシン
プロリン
グルタミン酸
セリン
スレオニン
アスパラギン酸
トリプトファン

 

作物別の使用例
使用方法 効果 その他の使用・効果
みかん 葉面散布:月2~3回3,000~5,000倍

 

灌注:毎年、樹勢が弱く、収量・品質が芳しくない樹に対して有効。1週間~10日に1度5,000~10,000倍。お礼肥の際とその後に濃度10,000倍を1~2週間隔をあけて1~2回散布。

生理落花を防ぎ、収量増、受精率の向上。果実の肥大、着色。糖度の向上、食味が増す。保存期間の伸長、光合成を高める。 木酢液 10,000倍エキスの混合可能。農薬10,000倍エキスの混合可能で農薬カブレを防ぎます。
トマト 定植時の処理:定植時の活着促進⇒1)定植 1 日前もしくは定植直前に葉上から、 10,000 倍液を300cc /鉢(エキス 300cc(水))/鉢 で灌水。2)定植後 10,000 倍液を株元に 0.5㍑~1㍑ /株もしくは1,000 ㍑ 10a( 100gエキス 1,000㍑)液肥を流す要領で適宜うすめ灌水チューブで流す。

 

1反( 10 a)⇒1)灌注・灌水:反当り 50~100g 週 1 回。2 ) 葉面散布:3,000~5,000 倍で使用1週間~10 日おきに散布。

海藻に多く含まれるアミノ酸により食味増大、着色、糖度の向上、果実の肥大。 液肥、木酢液、農薬との混合もできます。農薬カブレに効果。10,000 倍で使用。
いちご 葉面散布:育苗期 10,000 倍(水10㍑にエキス 1g) 月1~2 回。定植直後10,000 倍 1 回。その後3,000~5,000 倍 1 週間~ 10 日に一度

 

灌水:反当り 10g週 1 回成長状態に合わせて散布回数を増減させて下さい。

食味・葉色向上、葉、クラウン茎の肥大。着色、糖度増進、成り疲れ・生理障害の対策。

 

REASON

選ばれる理由

海藻のエキスイメージ

高品質なノルウェー産の海藻エキス

原料はノルウェー産の海藻「アスコフィルム・ノドサム(学名:Ascophyllum nodosum)」です。自然環境の豊かな北大西洋海流域に繁茂する海藻で、河川から流入した豊富な栄養分を蓄積しているという特長があります。海藻特有のアルギン酸・ラミナリン・マンニット・フコイダンなどの多糖類、各種ミネラル・ビタミン・アミノ酸・微量要素などの60種類以上の栄養素や植物ホルモンが含まれています。

海藻のエキスイメージ

農作物の栽培に貢献する5つの優れた効果

1.成長を改善:発根・発芽・光合成・養分吸収の向上
2.品質の向上:増糖・食味アップ・着色増進・果実肥大
3.微量要素過剰症・欠乏症の軽減:化学肥料常用等による微量要素バランスの乱れを改善
4.連作障害の軽減:連作による土壌の養分欠乏に対する補給
5.作物貯蔵期間の伸長:日持ちする栄養バランスのとれた健康な作物が育つ

天然の有機資材である海藻から抽出された「海藻のエキス」に含まれる様々な成分により、あらゆる農作物の栽培に貢献します。これにより大きく5つのメリットがあります。

海藻のエキスイメージ

サッと溶けやすく農薬と混用が可能

海藻のエキスは、使い勝手に拘った100%水溶性の粉末状ですからサッと水に溶かして手軽に散布することができます。また農薬と混用使用できるので農薬散布時に加えるだけで追加の作業が発生せず、農作業の効率化を図れます。※農薬と混用する場合は先に本剤を溶かしてください。

コンパクトで持ち運びに便利、保管スペースを有効活用

液体状海藻資材と比較しても、海藻のエキスは粉末のため1パックあたり100gと重量が非常に軽いのが特長です。海藻は小さなパッケージのため保管場所に困ることがありません。限りのある保管スペースを有効活用することができます。

重量 保管スペース
海藻のエキス 軽い 小スペース
液体状の海藻資材 重い 多スペース

コストパフォーマンス

海藻のエキス(¥1,320/100g)は低コストで利用できることが大きなメリットです。目安としてトマト栽培で一年間利用する場合のコストは合計 ¥14.06/ℓとなります。

【 トマト栽培の場合のコスト】※栄養成長期間+生殖成長期間を4カ月と仮定

希釈倍率 施肥回数 コスト 合計(施肥回数×コスト)
育苗期間  10,000倍 2回 ¥1.32/ℓ ¥2.64/ℓ
栄養成長期間 10,000倍 4回 ¥1.32/ℓ ¥5.28/ℓ
生殖成長期間  7,000倍 4回 ¥1.89/ℓ ¥7.55/ℓ
合 計 ¥14.06/ℓ

 

注目のバイオスティミュラント資材

海藻のエキスはバイオスティミュラント資材に適合します(>>>バイオスティミュラントに関するコラムはこちら)。バイオスティミュラントとは『植物や⼟壌に施し、より良い⽣理状態を植物にもたらす様々な物質や微⽣物等の資材及び技術』を指します。海藻資材の成分における各成分の働きに関しては以下が該当します。

働き 効果
多糖類の働き 根域環境の改善
アミノ酸の働き 光合成の活性化 、開花・着果の促進 、根量の増加・根の活性向上
ミネラルの働き 非生物的ストレスへの抵抗性の向上
天然植物成長促進因子郡の働き 光合成の活性化、開花・着果の促進 、根量の増加・根の活性向上
浸透圧の調整 非生物的ストレスへの抵抗性の向上

>>>各成分の働きに関する詳しい効果はこちら

ご注文・お問い合わせ
Tweets by SEIKO_ECOLOGIA
youtube
お電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ