インドネシア産バットグアノ

リンサングアノ

PRODUCT FEATURE

良質な純天然肥料
リン酸と腐植酸の効果で
収量アップ地力アップ

NEWS

リンサングアノはリン酸と腐植酸を豊富に含んだ特殊肥料です。
コウモリの排泄物や死骸が数百年間もの時間をかけて完全に発酵し凝縮したもので
有機質リン酸を豊富に含んでいます。
完熟しているため殆ど臭いを発しません。
リン酸は緩効性(く溶性)のため肥効が長く続き、
腐食酸の働きで栄養分保持やpH緩衝能を高めます。
リン酸と腐植酸の効果で根の伸長、開花・結実、団粒構造形成、土壌微生物の活発化を
同時に得られるリンサングアノを是非お試し下さい。

リンサングアノ(イメージ)

リンサングアノ

価格
10~24袋1袋あたり¥2,970(税込、送料別)
25~49袋1袋あたり¥2,805(税込、送料別)
50~74袋1袋あたり¥2,640(税込、送料別)
75~99袋1袋あたり¥2,475(税込、送料別)
100袋以上1袋あたり¥2,310(税込、送料別)

※最低注文数量は10袋です。
※送料は弊社までお問い合わせください。
 あわせて配送先と数量をお知らせください。
※大量注文の場合はパレットで納品しますのでフォークリフトをご準備ください。

こんなことで困っていませんか

  • リンサングアノ(イメージ)

    ●緩効性のリン酸を探している
    栽培期間の長い農作物を作っているからリン酸をゆっくり効かせて花数や根張りを長期間維持したい。

  • リンサングアノ(イメージ)

    ●堆肥を入れたいけど臭いが気になる…
    牛糞堆肥や豚糞堆肥は臭いが強烈なため、近隣に住んでいる方を気にして堆肥を入れられない。

  • リンサングアノ(イメージ)

    ●土がガチガチ…堆肥を入れていないからだ...
    土がガチガチで水はけが悪い。粘土質。根張りも悪く、生育にも悪影響を与えている。

 

  製品スペック
商品名 リンサングアノ粒状
重量 20 kg
成分

リン酸  25.56%(く溶性リン酸 19.08%)
窒素     0.25%
カリウム    0.19%
石灰   39.17%
腐植酸    9.8%

pH

8.4

施用対象農作物 作物・野菜・果樹・花卉など
施用目安 イネ・ムギ           1~3袋 / 10 a
野菜(葉菜類・果菜類・根菜類) 3~5袋 / 10 a
果樹              2~6袋 / 10 a
花卉(鉢物・観葉植物)     60~100 g / 20L 
原産国 インドネシア
輸入元 アンデス貿易株式会社

 

REASON

選ばれる理由

リンサングアノイメージ

良質なリン酸腐植酸が収量アップと地力アップをサポート

良質な純天然肥料のリンサングアノには、コウモリ由来のリン酸と腐植酸が豊富に含まれています。
バット(Bat)とは「コウモリ」のことです。
グアノ(Guano)とは「海鳥やコウモリなどのフンや死骸が化石化したもの」のことです。
バットグアノの特徴は植物の生育に必要不可欠なリン酸と腐植酸が一緒に含まれていることです。
リン酸は鉄やアルミニウムと結合して不可給態リン酸になりやすい物質ですが、腐植酸は鉄やアルミニウムと結合しやすい或いは結合して存在しているため、土壌中のリン酸を植物が吸収しやすい状態にしてくれる利点があります。
これによって植物の収量と地力の改善を同時に得ることができます

リンサングアノ施用で期待できる効果

リンサングアノ
リン酸の効果 生長、根張り、開花結実など
腐植酸の効果 土壌微生物活性、団粒構造(排水性、通気性)、発芽促進、根細胞拡大など

 

リンサングアノイメージ

リンサングアノの使い方

リンサングアノは殆どの農作物に使用することができます。
リン酸は緩効性(く溶性)のリン酸のため、ゆっくり長く効かせることができます。
腐植酸はリン酸の効果を十二分に発揮してくれる効果があるため、どんな農作物でも生育期間中のリン酸効果が長期間続きます。花や果実をつける果菜類や花卉類などは特にオススメですが、リン酸に影響されやすいネギ、キャベツ、レタス、ニンジン、タマネギなどへの施用もオススメしております。

  施用袋数(目安)
イネ・ムギ 1~3袋 / 10 a
野菜(葉菜類・果菜類・根菜類) 3~5袋 / 10 a
果樹 2~6袋 / 10 a
花卉(鉢物・観葉植物) 60~100 g / 20L 

 

リンサングアノイメージ

リンサングアノはこんな方にオススメです!!

「リンサングアノが気になっているけれど自分の圃場に施用して良いのか判らない」「課題は判っているけれど、その課題に適した資材が判らない」などなど、こんな方は下記の課題解決表をご覧ください。もしかしたらリンサングアノがお役に立てるかもしれません。

 

こんな方にオススメ 理由と効果
粘土質の土をふかふかにしたい 粒状のリンサングアノは団粒構造を形成して孔隙率(空気や水が入る隙間の割合)を高める効果があります。これにより根が伸長しやすくなり、水持ちや排水性が良くなります。
水はけを改善して根腐れを抑制したい 団粒構造形成によってふかふかになった土壌は通気性や排水性が改善されます。これらの改善は根腐れの要因を解決することになり、農作物の健全な生育が期待できるようになります。
黒ボク土で栽培している 黒ボク土はアルミニウムを多く含む土壌です。リン酸は、アルミニウムが多い土壌では農作物が吸収しにくい状態になりやすいです。腐植酸はアルミニウムと結合しやすく、農作物がリン酸を吸収しやすい状態に保ってくれます。
臭くない堆肥を探している リンサングアノは完熟した動物性堆肥です。完熟した堆肥は臭いが少なくなるため近隣住民など周囲への配慮をしたい方にお勧めです。
堆肥置き場がないけれど堆肥を撒きたい リンサングアノは20kg袋で出荷しています。10aあたりの施用袋数も4袋ほどなので非常にコンパクトに管理できます。内容物も粒状のため撒布しやすくとても便利です。
栽培期間が長い農作物を栽培している 栽培期間が長いと肥料切れを起こしやすいですが、リンサングアノに含まれるリン酸は緩効性(く溶性)のため肥効が長く続きます。農作物の健全な生育に欠かせない土壌微生物は有機質であるリンサングアノによって活発に活動します。農作物の長期間にわたる健全な生育をリンサングアノで期待することができます。
栽培終期のリン酸の肥効が弱いような気がする リン酸の肥効が切れてくると花数の減少や根の伸長が弱くなるなど生育が悪くなってしまいます。果菜類のように長期間にわたって開花結実を必要とする農作物ではリンサングアノに含まれるく溶性リン酸の効果が期待しやすいです。
もっと根張りを良くしたい 団粒構造は根が伸長する隙間を作り、リン酸は根の伸長を促します。腐植酸の効果で農作物がリン酸を吸収しやすくするため、今よりもっと根の伸長を良くしたい方にお勧めです。
リンサングアノイメージ

貴重な有機質リン酸を豊富に含んでいます

変わりつつある世界情勢の影響によって肥料価格が急騰しています。リン酸も例外なく価格高騰の波に晒され、尚且つリン資源の偏在による供給不安は常に付きまといます(日本はリン安の90%を中国から、10%をアメリカから輸入しています*)。
リンサングアノの原産国はインドネシア。土壌に優しく、植物も嬉しい動物由来の純天然有機質リン酸を豊富に含んでいます。

 

*肥料をめぐる情勢(令和4年4月),農林水産省

リンサングアノイメージ

リンサングアノに含まれるカルシウムと腐植酸で土壌pHを調整!!

リンサングアノには石灰(カルシウム)が多く含まれているため、土壌pHを上げる効果があります。日本の気候は温暖湿潤気候であり土壌微生物が活発に働きやすい環境が整っています。活発に働く土壌微生物は酸素を取り入れて二酸化炭素を排出(好気呼吸)をするので、土壌水分のpHが酸性化しやすく、農地では石灰などのアルカリ資材を投入して土壌pHを適正に調整する必要があります。
またリンサングアノに含まれる腐植酸は、土壌の急激なpH変化を緩和する働きがあります。これは腐植酸がプラスとマイナスに荷電していることが要因で、土壌に存在する水素イオン(H⁺)や水酸化物イオン(OH⁻)を腐植酸が引き付けてくれるため、即ち土壌pHの緩衝能があると言えます。

FAQ

よくある質問

50袋を購入したいです。納品先を2か所に分けてほしいのですが、対応できますか。

申し訳ございませんが対応できかねます。
部会や農家仲間などと大量購入をしていただくと安くお買い求めいただけますが、納品先は1か所のみとさせていただきます。
納品先を2か所にしたい場合はそれぞれにお見積りをさせていただき、最低注文数量は10袋とさせていただきます。

コウモリ由来の資材に抵抗があります。人体に有害なウイルスなどの混入はありませんか。

バットグアノは数百年以上もの時間をかけて化石化した資材です。
化石化したしたコウモリの糞や死骸には有害なウイルスなどの混入はないと言われています。
万が一、生の糞の場合は有害であると考えられますが、それはコウモリでなくても牛糞や豚糞でも同じです。

リンサングアノは有機JASの登録はありますか。
また肥料の分類は何ですか。

リンサングアノに有機JAS資材の登録はありません。
また、肥料の分類は「特殊肥料」になります。
普通肥料のなかに有機質肥料という分類がありますが、リンサングアノは特殊肥料の登録がありますので、定義上、リンサングアノは有機質肥料には分類されません。
ただ実際のリンサングアノは有機質に富んだ肥料であることは間違いありません。

グアノにはいくつか種類があると聞きました。たとえば海鳥由来のグアノとコウモリ由来のグアノは何が違うのですか。

海鳥とコウモリではそれらが食べているものが異なるので肥料成分に違いがあるかもしれませんが、特殊肥料という分類上、成分表に記載しない場合があります。逆に、石灰が多く含まれているという共通点があると言えそうです。
またグアノは、窒素が多く含まれている資材とリン酸が多く含まれている資材があります。「リンサングアノ」はリン酸が多く含まれる資材になっています。

元肥で施用するのですか。追肥で使えますか。

リンサングアノは元肥でも追肥でもどちらでも使用できます。
但し、含有するリン酸は緩効性のためゆっくり肥効が現れる特徴があるので、収穫間際の追肥では効果を得られにくいです。

リン酸は必要ないので腐植酸だけ入った肥料がほしいです。

別の資材になりますが「地力の素カナディアンフミン」を推奨させていただきます。
ロッキー山脈で採掘された鉱物由来の腐植酸で、有機JASの登録もあります。
下記をクリックすると製品ページにジャンプします。
高純度フルボ酸含有100%有機質土壌改良材地力の素カナディアンフミン

Tweets by SEIKO_ECOLOGIA
youtube
ご注文
見積依頼
お問合せ